新着記事
2009年02月18日

FC2拍手のスパムやらbotやら

「FC2拍手」はアカウントの有無にかかわらず誰でも気軽に押せるし、拍手を貰えば「交流系ブログ」ではなくても反応を知ることができるしなによりうれしいし…で、結構良いツールだなあと気に入っているのです。ところが「FC2拍手」にもスパムが来るんですね。

ある記事にコメント欄にURLを羅列していくスパム拍手が来ています。拍手コメントは削除可能です。が、しつこく来るのでその記事に来ていたクチコミ情報のリンク集系ブログからのトラックバックを削除し、記事自体も一時「非表示」にして対処しています(Seesaaブログには個別記事を「削除」ではなく「非表示」にする機能があり、下書き保存などに使えます)。しばらくストップしていたスパム拍手ですが、また来てる…記事は「非表示」なので誰も見ないのに(笑)。コメントスパムロボットに目をつけられたら、もう何をやっても駄目、対処方法は無し…でしょうか。

それにしても。URLを羅列しているのは全部ではなく、一部のコメントは単に数字の“1”だし、半分くらいのコメントは「非公開コメント」です。コメントスパムロボットも確率が悪いよなあ(笑)

今のところスパムのほうは無視できる範囲なのですが、数日前から異常な拍手カウントがあり、こちらはちょいと苦慮しています。前記事「カテゴリ最新記事タイトルより関連記事タイトルを記事下に表示」の追記にも書きましたが、bot(検索エンジンのクローラ)の仕業みたいです。

《参考》コメント欄参照
FC2ブロガーはFC2拍手を使うとちょっとだけ幸せになれるかも - WebとPCのメモ帳

こちらも「FC2拍手」側で何らかの対策をしてくれない限り、対処法はないようです。しかし異常なカウントをリセットすることはできるみたいです。
続きを読む
posted by Masako at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | サイト制作試行錯誤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月12日

カテゴリ最新記事タイトルより関連記事タイトルを記事下に表示

昨日ログインして「Seesaaからのお知らせ」に気がついたんですが。
【Seesaブログ】カテゴリ最新記事タイトル表示リリースのお知らせ 2009年02月05日

このブログはスタイルシートを編集していますので、「[スタイルシートの編集をしている方向け]スタイルシートの追加方法」に従い追加しましたが表示せず。あ、そうか。HTMLも改変・カスタマイズをしているからか…。HTMLも直そうかと思ったのですが、気が変りやめました。

日記系・雑記系ブログなら、同一カテゴリの最新記事タイトルが記事下に表示してあるのは読者にとっての利便性があるかも。しかしこのブログのような情報発信系ブログ、検索キーワードで探して「情報」を読みにきて貰っている人向けに書いているブログでは、最新記事紹介はあまり意味がないです。たとえ同一カテゴリでも話題はアチコチ散らばってしまっているので、リストに読者が読みたい情報がない場合のほうが多いですから。

むしろ私が記事下に表示させたいのは、その記事の関連記事です。関連記事表示は読者への親切な案内であると共に、管理人としても埋もれた記事に日の目が当るチャンスでもあるからです。

で、このブログでは「こちらの記事も読んでみてね」という記事がある場合は、関連記事リストを記事下に記述しています。記事数が多いのでリストアップとリンク作成に手間がかかります。検索エンジンの「検索オプション」を利用することに気がつき、ドメイン内のキーワード検索をしたのですが、思ったようには記事を取得できないので、結局Seesaaマイブログの「カテゴリーでの記事一覧」を辿りつつ、全部手動でリストアップ&リンクをしています。

しかし、実はブログ内の関連記事を自動生成してくれるwebサービスがあるんです。以前アンテナに引っかかってはいたのですが、ブックマークし忘れていてそのままでした。これを機にあらためて探してみました。

無料サービスで、一番手軽そうなのがこちら。
続きを読む
posted by Masako at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト制作試行錯誤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月29日

Picasa 3 のここが便利!(3)

Picasa(ピカサ) 3」の画像編集機能紹介の続きです。

「Picasa 3」公式サイト(ダウンロードはこちらから)
Picasa スタートガイド:編集機能の説明

Picasa 3 の画像編集機能「傾き修正」
「Picasa 3」の画像編集機能でもうひとつ便利だったのが「傾き調整」でした。これはPicasa2から搭載されていたのですが、ピカサを本気で使っていなかったので今更ながらに後悔しています。

旅行中の写真などは、歩いているときに立ち止まってすぐ撮影、という状況が多くて、傾いた写真が結構あります。微妙に傾いている写真というのは、見ていて何となく落ち着きが悪い感じです。私の場合落ち着いてカメラを構える時間がないと、カメラのシャッターを押すことでカメラが傾くらしく、右下がりの写真になります。その中でも、傾きがわかりやすい写真を例にしました。

傾いた写真例


今まで使ってきた「ウェブアートデザイナー」で傾きを修正するには、まず画像を回転させ(回転方向と回転角度指定)で傾きを修正し、次に画像を切り抜くという二度手間でした。さらに切り抜きを行うことで、領域が狭くなることもデメリットでした。

ウェブアートデザイナーでの傾き修正の仕方


それが「Picasa」だと…

Picasa 3 の[傾き修正]編集画面
Picasa 3 の[傾き修正]編集画面
←画像クリックで拡大
レバーを右か左に動かすだけ。ラインに合わせて傾きを調整できるのも便利。
ただし傾き方が大きい写真を修整すると、当然ながらゆがみが生じてぼやけた画質が悪い写真になってしまいますので要注意。キャンセルすれば元に戻ります。
続きを読む
posted by Masako at 22:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | サイト制作試行錯誤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする