新着記事
2012年02月27日

西山温泉 慶雲館

渓流野天風呂「白鳳の湯」掘削温泉で日本随一の湯量(毎分1630リットル)、開湯千三百余年という西山温泉の人気旅館「慶雲館」に泊まってきました。天気は少々あいにくでしたが、閑散期中のキャンペーン価格+平日料金で、新鮮な源泉の掛け流し、美味しいお料理、身延駅からの無料送迎というのは悪くない一泊旅行でした。

JR身延駅から車で1時間も山奥に入るので、回りに観光名所も特になく、ひたすら温泉浴をするだけです。それでも連泊をするファンも多いようです。各客室の浴室はもちろん、室内洗面台の蛇口にも源泉が給湯されています。浴槽の縁から常にお湯が溢れ出ている状態の、本来の意味での源泉掛け流しは、とにかく気持ち良かったです。泉質がアルカリ度は高めですが、あまりヌルスベ感はなくて、案外さらっとした感じ。それでも何度も入ると「お肌すべすべ」です(^^) 私自身はもう少し山奥に入った奈良田温泉の、あの「とろみ感」がある泉質のほうが好みですが、この西山温泉も良い温泉です。

館内の掃除が行き届いていていたのが◎。控えめで押しつけがましくない接客態度も良し。お料理もなかなかでした。

※他の写真はこちらでご覧下さい→ 管理人のGoogle+

甲州西山温泉 慶雲館
タグ:温泉
posted by Masako at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・山旅・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月06日

佐渡島 花の山旅

佐渡島大佐渡山系は山野草の花好きにはたまらない花の宝庫。特に今年の春の佐渡島フラワートレッキングは最高です。

今年の春はいつまでも寒く、従って山間部の残雪が例年になく多いようです。ということは佐渡島ならゴールデンウィークでも初春の花も未だ見られそう。そんな狙いで今月2〜4日で、佐渡島にフラワートレッキングに行ってきました。実は2002年に初めてドンデン山からアオネバ渓谷を歩きました。その年は平年より早くアオネバ渓谷のシラネアオイが早めに見頃になっていて、興奮しながら歩きました。しかし当然オオミスミソウはすっかり咲き終わり、カタクリも盛りを過ぎていました。オオミスミソウの宝庫といわれる角田山(新潟)でもベストな咲き時期にぴったり合わなかったこともあり、“雪割草”(オオミスミソウ)を見たい気持ちは募るばかり…。今年こそ雪割草リベンジするぞー。

狙いは的中。ワタシはエライ(笑)
思っていた以上に多い残雪で計画通りには歩けなかったりもしましたが、「花見ハイキング」としては大いに堪能しました。サイトでのレポート作成に先駆けて、こちらで簡単な紹介をしておきます。
続きを読む
posted by Masako at 18:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅・山旅・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月12日

北八ヶ岳でスノーシュー

昨年2009年12月25日に北八ヶ岳坪庭周辺でスノーシューをしてきました。写真中心の簡単なレポートです。

ピラタスロープウェイ山頂駅前※青枠がある写真は画像をクリックすると同じ画面上で拡大します。拡大画像をスライドショーのように連続して見ることもできます。

風紋快晴で風も穏やか。絶好のスノーシュー日和でした。前日まで風が強かったそうで、雪原に風紋ができていました。

五辻方面へ向かい、途中の展望地を目指しました。しっかりしたスノーシューの踏み跡がありましたが、踏み跡は夏道の登山道より少し上の斜面についているようです。平年より早めに大雪が降ったとはいえまだスノーシーズンの始めなので、時々笹ヤブを踏み抜きます(笑)

御嶽山と中央アルプスの展望お昼過ぎの時間だったので気温が上がってきてちょっぴり霞み始めていましたが、それでもこの大展望!南アルプス、御嶽山、中央アルプス、北アルプスのパノラマを楽しむことができました。

御嶽山北アルプス

積もった雪の結晶が太陽の光を反射して、まるでダイヤモンドを振り蒔いたように光っていてとても美しいです。

ウサギの足跡も雪面がキラキラ

続きを読む
タグ:登山
posted by Masako at 16:54 | Comment(6) | TrackBack(0) | 旅・山旅・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする