新着記事
2007年10月11日

紅葉の栗駒山登山(10月10日)

栗駒山紅葉
栗駒山紅葉

紅葉の美しさで有名な栗駒山に登ってきました。天気予報が土壇場で良くなったので速攻で決断したことで、長年の念願が叶いました。山頂の紅葉は終わり、今は中腹が見頃。寒気が入るので東北の紅葉登山は今週末が最後のチャンスかも。

※青枠がある写真はクリックするとサブウィンドウで拡大表示。サブウィンドウはドラッグして移動することができます。

駐車場確保のため朝7時40分頃には登山口のいわかがみ平に到着。平日なので駐車場はまだ余裕。ところが雨が降ってきてしまいました。雨雲が流れているので、雨が上がるまでしばらく待機することに。8時を過ぎると登山ツアーの団体さんの大型バスも到着。

いわかがみ平
いわかがみ平
石畳の登山道
石畳の登山道


読みどおり雨が上がり8時半に出発。雨が上がって皆一斉に歩き出したので、平日なのにしばらくは行列状態。登山口からゆっくり登って1時間くらいは、石畳の道です。山頂部は雲の中。登っていくうち晴れるかな…。


振り返ると思わず声が…
振り返ると思わず声が…
鮮やかな紅葉
鮮やかな紅葉


1時間くらい登って振り返ると、思わず声をあげてしまうような光景が。皆後ろ向きで、登ってきた道の両脇に広がっていた美しい景色を眺めています。

ドウダンツツジ
今年は台風の影響を受けなかったので、ドウダンツツジの葉も傷まず、色鮮やかに紅葉しています。

砂礫の登山道
砂礫の登山道
石畳の登山道が終ると、砂礫の登山道になり、周囲の潅木も背丈が低くなり展望が利くようになります。

西側斜面
西側斜面
池塘を挟んで東栗駒山稜線
池塘を挟んで東栗駒山稜線


東栗駒山の斜面も美しいのですが、東栗駒山の稜線から眺める栗駒山の紅葉が最も美しいのだとか。東栗駒コースもいつか登って見たいものです。

山頂へは階段
山頂へは階段
ガスの栗駒山山頂
ガスの栗駒山山頂


山頂へは土の流れ止めに設置してある階段状の登山道。山頂部を覆う雲は取れず、休憩中には雨も降ってきてしまいました。鳥海山の展望を楽しみにしていたのに残念。

下山中も晴れ間が
下山中も晴れ間が
石畳の道ををどんどん下る
石畳の道ををどんどん下る


ガスの山頂部を抜けて中腹まで下れば、晴れ間も広がりました。下山中もすばらしい紅葉の景色に足を止めずにはいられませんでした。日差しがあるのとないのとでは、紅葉の輝きがまったく違います。

存分に堪能して石畳の道をどんどん下れば、遅い時間から登ってくる「観光客ハイカー」さんたちの行列でした。1時半ころに満杯の駐車場を発ちましたが、驚いたことにまだまだ上ってくる車、そして駐車待ちの車の渋滞。天気は午後のほうが良かったようですが、前日に宿泊しての午前中の登山は大正解でした。

※詳しいレポートをホームページで→紅葉の栗駒山
※宿泊したペンション「風乃彩(かぜのいろ)」については次の記事をご覧ください。


タグ:登山

拍手してくださるとうれしいです→ 拍手する

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by Masako at 19:13 | Comment(14) | TrackBack(0) | 旅・山旅・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めちゃめちゃ綺麗だぁ。
イワカガミ平からの道は展望が抜群なんですね。
私は須川温泉から登ったので、こんなに素敵な景色があると知らずに残念です。
Posted by ももちゃん at 2007年10月12日 08:36
きれいでしょう。
私も7年前に須川側からも登っています。
展望が良いのは同じいわかがみ平からでも「東栗駒コース」だそうです。
今回登った楽ちん中央コースは紅葉がきれいなところを突っ切って行く感じ。
だから俯瞰する高さに登って初めて「え〜っ!わお!」です。

東栗駒コースは沢の渡渉があり、須川コースの昭和湖もいいし、
7年前に下山コースに取った「湯浜コース」にはブナの原生林もある。
栗駒山は案外奥深くて楽しい山ですね。
Posted by Masako at 2007年10月12日 12:18
おお〜〜素晴らしい紅葉!
まっかっかですね〜〜。
Posted by いく@しずおか at 2007年10月12日 20:18
ドウダンツツジが多いのでまっかっかなんですねー。
でもまっかっかだけじゃなくて黄葉する広葉樹もまっきっきだし、
それらに混じるハイマツや笹も滴る緑だから美しいのだと思います。
とにかく栗駒山の紅葉は宣伝するだけのこと、ありました。
Posted by Masako at 2007年10月12日 21:19
私が登った栗駒山と同じとは思えないよお〜。
なんとまあ 綺麗なの う〜〜ん。。。。

Masakoさん♪ お願いです。
私の記録のページに紹介させてもらえないでしょうか??? 図々しいかな
忌憚ないところで、ご返事を待っています。



Posted by 睦月 at 2007年10月12日 22:54
睦月さん
睦月さんの栗駒、ちょっと早すぎて残念でしたね。
あ、リンクしてもらえるのは大歓迎こそすれ困るなんてことありませぬ。
リンクされるの大好きですから、こちらこそヨロシク(笑)
ホームページのレポートはまだですが、こっちのブログだろうがホームページだろうが同じことなので、
どうぞご遠慮なく。
Posted by Masako at 2007年10月12日 23:27
睦月さんの記事でも行きたい山となりましたが、Masakoさんのを見てはホント憧れますね〜
こんな紅葉、自分の目で観たいです・・・
Posted by えみ丸 at 2007年10月13日 10:51
えみ丸さん
往復東北新幹線で日帰りもできますよー。
マイカーだと渋滞と駐車場に停められるかなので。
ただし登山口までのバスが金土日・祝日のみです。
休日だと人はもっと多いと思いますが、それでも一度はこの紅葉を見ないと。
Posted by Masako at 2007年10月13日 11:50
はじめまして。こんばんは!
以前から拝見しておりましたがコメントは
初めてです。
すばらしい紅葉に大感動ですよ〜!
あいにくの天気だったようですが
これは一目 見なきゃ!ですね。
また遊びにこさせていただきます。
Posted by mimi at 2007年10月14日 18:49
mimiさん、はじめまして。&ようこそ(^^)
コメントの書き込み、たいへんうれしいです。
私自身も栗駒山の紅葉写真を見て憧れて数年…で、
今年ようやく念願を叶えてきました。
是非とも今年じゃなくてもひと目見に行ってくださいね。

mimiさんのブログを拝見しました。
大菩薩嶺の介山荘が改築したんですって…知らなかった(^^;
また気軽に遊びに来てくださいね〜。
Posted by Masako at 2007年10月14日 22:04
御無沙汰ですみません。
実は僕も、今月6日に栗駒山へ。
ちょうど紅葉も盛りで、色のじゅうたんを楽しむ事ができました。
今度、機会があったら、八甲田尼へ足を延ばしたいのですが、何せ遠い・・。
でも、念願がかなって良かったです。
Posted by makoto at 2007年10月16日 22:36
makotoさん
こちらもご無沙汰ですみません。
makotoさんもあの錦の絨毯を…
確か6日は快晴じゃなかったかな、いいないいな。

私は八甲田山は登ってはいるのですが、
紅葉は是非見てみたい。けど何せ遠い(笑)
でも今年の栗駒紅葉は「当たり」でしたよねー。
念願を持ち続けていればいつかチャンスが巡ってくる…かな(^^)
Posted by Masako at 2007年10月16日 23:14
Masakoちゃ〜ん、 お久し振りで〜す!
w(@。@;)w オウ〜こんな素晴らしい紅葉初めてだよ〜
さすが、良い時期に素敵な紅葉チョイスしましたね!

こちらからだとなかなか紅葉の時期に行けませんが、Masakoちゃんのこの画像見たら
行くっきゃないですぅ〜(^^ゞ
カラッチの三姉妹で、来年計画するかなぁ〜
展望が良いのは同じいわかがみ平からでも「東栗駒コース」なのね。
φ(σ_σ)メモメモ
Posted by カラッチ at 2007年10月19日 10:50
カラッチ、こんにちは。
へっへっへ、すごいでしょ。
情報ゲットに長けているのと咄嗟に動けることが勝利へ導いたのかも、なんて(^^;
今年の夏山不完全燃焼挽回の秋山でした(笑)
来年是非是非行ってください。


Posted by Masako at 2007年10月19日 13:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。