新着記事
2007年04月09日

四国剣山登山と祖谷の旅・観光編(2)

四国剣山登山と祖谷の旅・観光編(1)から続く

貞光駅貞光駅

「日本百名山 剣山登山口」と書かれた柱がある貞光駅のホームに降り立つと、少し胸の高鳴りを覚えた。駅から「うだつの町並」を見られる地区までは15分ほど歩く。



貞光のうだつの町並
うだつ(卯建)は元来漆喰の防火壁であるが、時代と共に装飾的になり趣向を凝らした立派な「うだつの軒飾り」を競って造るようになった。「うだつがあがらない」の語源とも言われる。うだつの町並では脇町が有名だが、貞光では二層うだつや単層うだつなど多種多様。旧永井家庄屋屋敷と酒造業を営んでいた商家「織本屋」を見学した。

左:一宇街道(剣山街道)の町並 右:電器屋さんにもうだつが上がっている。
一宇街道(剣山街道)の町並電器屋さんもうだつが

左:旧永井家庄屋屋敷 右:鏝絵(こて絵)の漆喰細工
旧永井家庄屋屋敷鏝絵(こて絵)

保存地区に指定されているわけではないらしく、修理されずに朽ちているようなうだつがそのままの家もある。軒並みうだつが上がった家ばかりではない。一方で建築中のビルでは、わざわざうだつを模した軒飾りを工事中だった。

参考→つるぎ町役場〜観光情報

前日の出発前に予約しておいたタクシーで見ノ越へ向かった。

剣山と次郎笈登山



コースマップ←コースマップはクリックで拡大します。最大画面で見てください。

見ノ越に向かう途中で雨になり、剱神社簡易宿泊所に宿泊した夜は暴風雨だった。雨量はそれほどでもないが、強風がゴーゴーとうなりを立てて部屋の窓に雨を叩きつけていた。天候が回復しない場合は中止、強風が収まっていればカッパを着ての登山となる。気が晴れないまま就寝。

剱神社簡易宿泊所


【4月1日】 前夜の天気が嘘だったように回復し、晴れ間も見える。7時50分出発。同宿だったドイツ人青年3人組みは三嶺への縦走らしい。リフトが営業開始していれば利用して15分で到着してしまう西島だが、歩いても1時間弱で到着。砂礫が多い土質で登山道はぬかるみもなく、とても歩きやすかった。

剱神社簡易宿泊所から出発リフト西島駅

剱神社簡易宿泊所のご主人のアドバイスで、西島からは残雪が少ない尾根道のコースを選択。コンクリートで整備された階段状の登山道は、歩き良すぎる(笑)
ところが山頂ヒュッテの手前の残雪が鏡状態で、ツルツル滑り登れなくなった。思い切って崖側の立ち木に捕まり突破。

尾根コース登山道の残雪

山頂ヒュッテの脇の階段を上ると不思議な光景が広がっていた。裸地化が進んで、木道上しか歩けないように整備された剣山山頂部である。緩やかな登りで剣山山頂に到着。

山頂ヒュッテ山頂に向かう

360度の展望地なのだが春霞と黄砂の影響で遠くの山ははっきり見えなかった。風が冷たくゆっくり出来ない。目の前にどっしりとそびえる次郎笈。その山頂への稜線こそ今回歩きたかったのだ。日当りが良い笹原の稜線歩きは気持ちが良かった。三嶺を見下ろし、いつかはあの道も辿ってみたいと思う。

剣山山頂次郎笈へ

剣山へは登り返さずに、手前の分岐で西島へのトラバース道を辿った。大剣神社と傍にそびえるご神体の「御塔石」を見ながら下山し、西島から一気に下り、14時10分に剣神社簡易宿泊所に戻った。

次郎笈山頂大剣神社と御塔石

※より詳しい山行記録はホームページで→剣山と次郎笈

次回の記事は…
奥祖谷二重かずら橋と野猿で遊び、「いやしの温泉郷」に泊まり、翌日旧東祖谷山村を見学したレポートです。

四国剣山登山と祖谷の旅・観光編→ 1 / 2 / 3 / 4 / 5

タグ: 登山

拍手してくださるとうれしいです→ 拍手する

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by Masako at 16:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅・山旅・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うだつが上がらないって言う語源はここから来ているんですね〜知らなかったわ〜。

次郎笈への稜線、とってもいいですね。
スケールは全然違うけど、箱根外輪山を思い出します。
山頂に木がないのがなんだか寂しいなあ〜。
Posted by いく@しずおか at 2007年04月09日 21:28
私も箱根外輪山が好きなので、そう思いましたよ。
それから標高も同じくらいの大菩薩嶺にも似ているかな。
剣山・次郎笈の笹は(四国笹?)背が低くて展望を邪魔しないのがいいです。

山頂部以外は杉林もなくて、ブナやミズナラなどの原生林でよかったです。
Posted by Masako at 2007年04月09日 22:04
昨日にこちらを拝見させていただき、今「まさこちゃんちの談話室」を見させてもらいました。
ありがとう♪感謝しています(^^)
気分は四国に飛びそうです。うどん大好きな私は讃岐うどんを四国にいる間中食べます(^^)

私達の旅も着実に計画が進んでいます。
今回は徳島と香川にしぼりました。
剣山の近くに一泊と瀬戸大橋の近くに一泊とれました。
おおよその日程も決まりました。

奥祖谷の二重かずら橋、西祖谷のかずら橋、「小便小僧」は必ず見学します。
大歩危峡は行きますが、舟下りはしないです。私ね、カナヅチで舟で水の上は駄目なんです。

私達は車で移動します。
記録はゆっくりでいいですよ(^^) 掲示板やブログでおおよそが分りました。
本当にありがとう♪
Posted by mame at 2007年04月10日 21:47
mameさん
旅の計画中はワクワクしますよね。
車なら移動が楽で四国を目一杯楽しめそう。
讃岐うどんも私は食べ足りなかったから
代わりに怨念を晴らしてきてね(笑)
「ぶっかけうどん」と「醤油うどん」は外せませんよ。

舟下りは私たちも時間潰しだったし、まぁどうってことはないですよ(笑)
でも、奥祖谷の二重かずら橋にある「野猿」は面白いから必ず乗ってね。
今日はHPのレポ作成に没頭しましたが、そういうことでしたらゆっくり作ります(^^;
Posted by Masako at 2007年04月10日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック