新着記事
2007年04月04日

徳島で出会った美味しいもの

3月31日から4月3日にかけて、四国の徳島祖谷地方を旅してきました。剣山登山と旅の記録をアップする前に、旅で味わった&見つけた“美味しいもの”のご紹介を。

東京から寝台特急「サンライズエキスプレス」で四国高松に入りました。旅行好きの私は北海道・本州・九州・沖縄にはあちこち行っていますが、四国には初めて足を踏み入れます。夫は若い頃に3回四国を訪れていて、“こんぴらさん”こと金刀比羅宮の階段の思い出が強いようです。そこで徳島に向かう前に金刀比羅宮へ参拝に行きました。

金刀比羅宮公式サイト

讃岐うどん
うどん好きの私としては本場の讃岐うどんを食さなくては死んでも死に切れない(笑) で、早朝に到着した高松駅でも「讃岐うどん」のお店を探してキョロキョロ(笑) さすがに開店しているお店がなかったので金刀比羅宮での昼食までお預けでした。

ぶっかけうどん奥社までの1368段を登って下りたらお腹がペコペコ。参道には「手打ち」を謳った讃岐うどんのお店が何軒もあり、客引きの声も賑やかです。メニューに「醤油うどん」「ぶっかけうどん」というのがあるのが気になりながらも、お店のおばさんが「ざるうどん」を薦めたのでざるうどんをいただきました。うどん好き人間ですから讃岐の「醤油うどん」は知ってました。が、「ぶっかけうどん」は知りませんでした。ざるうどんをぺロッと平らげたあとどうしても「ぶっかけうどん」が気になり、もう一度食券売り場へ(笑)
「ぶっかけうどん」とは、冷水できりっとしめたうどんに薬味を乗せたものに、冷たい汁がぶっかけてあるだけのシンプルなもの。これが旨い!うどんそのものの甘味と歯応えが最高でした。気温が高く暑い日だったので冷たいうどんを注文しましたが、温かい「ぶっかけうどん」もあります。

琴平は醤油の産地らしくて、参道にも醤油醸造元があり小瓶の醤油が売られていました。また煮豆好きの私としてはお土産店にあった「醤油豆」というのが気になり、お店の人にどういうものかと尋ねたくらいです。何せザックを背負っての公共交通機関利用の山旅なので、初日から荷物が増えるのを嫌がって、醤油も醤油豆も買わなかったのを後悔しています。

うず芋
さて、剣山登山のために貞光へ入りました。ここでは“うだつ”のある街並みや見学できる屋敷などを見て回りました。ところが今回の旅行の最後に行った大歩危峡の土産物店で、帰京の道中何かお腹の足しになるようなものを探していて、「うず芋」というお菓子を見つけました。これを製造販売しているのが、貞光にあるお店だったのです。
「日本三大芋の一つ、鳴門金時芋」を使用し「機械に頼らず包丁・手切り」で「創業以来受け継ぐ蜜床」に漬けて作っているそうです。甘すぎずホックリしていて旨い!
現物はもうお腹の中なので(笑)、お店のサイトを紹介。
〜鳴門金時芋菓子〜栗尾商店

祖谷地方の美味しい名物については「続きを読むで」


祖谷蕎麦
うどん好きの私でも蕎麦も食べます。山を歩く旅が多いので会津檜枝岐(福島)のお蕎麦など、旨い蕎麦を食べる機会もあります。で、祖谷蕎麦ですが、宿泊した宿のメニューには必ず取り入れてありました。蕎麦そのものだけではなく、蕎麦米を使った汁物も美味しかったです。祖谷蕎麦の特徴は少し太めでブツブツと切れていること。これはつなぎを使わないことや製法によることらしいです。泥臭いような蕎麦の風味が強くて、とろろ蕎麦のようなヌメリ感もありました。茹で加減はどこでも柔らかめだったので、腰の強さよりは「味」で味わうみたいです。本格的なお蕎麦屋さんの祖谷蕎麦を味わうチャンスがなかったのが、写真を撮影しなかったことを含め残念です。

でこまわし
馬鈴薯、豆腐(祖谷豆腐)、こんにゃくを串に刺して囲炉裏で焼いた田楽です。宿泊した宿の夕食で出ました。田楽味噌も美味しかったです。「でこまわし」が出てきたときには既にお酒も入っていて、写真撮影を忘れました(笑)
参考ページ→でこまわし(中国四国農政局)

祖谷豆腐
で、田楽の串に刺すことができるくらい固い「祖谷豆腐」というものを、旅して初めて知りました。実は「でこまわし」に出会う前の前日の宿泊先で、お味噌汁でも湯豆腐でも、豆腐が固めだなあと思っていたのです。三泊目の宿の仲居さんに尋ねて、「石豆腐」とも呼ばれる「祖谷豆腐」のことを知ったのでした。豆腐の味が濃くて旨い!

祖谷豆腐で、旅の最後の最後にJR大歩危駅前のスーパーで出会った、料理されていない「祖谷豆腐」がこの写真です。買って帰りたいくらいでした。

祖谷こんにゃくもちろん「祖谷こんにゃく」も売っていましたよ。祖谷こんにゃくも歯応え充分!

歩危マートそのスーパーマーケットはザ・地場産(じーばーさん)おぼけ処「歩危マート」といいます。駅前の米屋兼蕎麦屋で昼食をしたかったのですが、お店の人が留守で大声で呼んでも出てきません。なんとものんびりとしたものです(笑) で、仕方なしにスーバーで何か買って、駅舎の待合室で食べようとなったわけです。惣菜売り場の「手作り太巻き」を求めたら、レジ係りの若い女性が気を利かせて包丁を入れてくれ、割り箸2組を付けてくださいました。祖谷豆腐もメールや電話で注文すれば地方発送してくれるそうです。

最後に少々驚いたことを。この記事を書くために「祖谷豆腐」についてネット検索したら、こんな記事がヒットしました。
三好・西祖谷の大歩危駅周辺 豊かな自然と人情(徳島新聞WEB4月4日(水))

そうです!まさしくこの「歩危マート」で、昨日私たちは親切にしていただいたのでした。インターネットって面白いですね。
大歩危駅の寂れ様は複雑な思いを残しましたが、美味しい物と地元の人の人情に出会い、良い思い出がたくさんできた旅でした。

※徳島新聞WEBの記事は、いずれリンク切れになる可能性があります。
タグ: food

拍手してくださるとうれしいです→ 拍手する

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by Masako at 16:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅・山旅・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Masakoさん こんにちは。
どれもこれもおいしそう〜
初めて聞くものばかりです。

堅い豆腐は、五箇山の方で買ったことがあるかも。。。
縄で縛ってあって、崩れないぐらい堅いんですよ。

うどんは本当においしいだろうなあ。。
こちらにも讃岐から麺を仕入れている
うどん屋があるけど、本場の物、一度食べたい。

一番気になったのは、うず芋
デパートでも買えるみたいだなあ。。
食べてみたいです。
Posted by いく@しずおか at 2007年04月05日 12:04
「うず芋」は美味しいよ〜。
お店の写真よりは砂糖は付いてないの。だから甘すぎないです。
今度高島屋へ行ったら探して買ってくるんだもん(笑)
Posted by Masako at 2007年04月05日 17:29
「四国の旅」興味深く見させてもらってます。
私達も行きます!

今年は、「赤いちゃんちゃんこ(主人)」旅行に出かけようと思っていました。スイスに…。
が、父の事。母の事、娘の事…。
仕事は、もう少し現役なので10日以上の休暇が取りづらくて、又の機会に先送りしました。

九州と四国は、まだ行った事がないので行きたい!
九州は「ミヤマキリシマ」の咲く時期にしてと(今年ではありません。)
そこで、Masakoさんの四国の旅。きーめた!
四国にしよう♪ここにしよう♪

四国に行って、剣山に登って、観光してきます。
私の得意(^^) 「おっかけ」なの(^_^;) 5月に行きます。
よろしくお願い致しま〜す。
Posted by mame at 2007年04月07日 10:36
mameさん、こんばんは。
5月の剣山や祖谷峡はきれいでしょうね〜。
剣山は難なく登れる「お気楽山」なので大丈夫と思いますが交通の便がねえ…
レンタカーがいいと思います。

ブログの続きとHPの山行記録と。
どちらも作成途中なのですが、今日は一日お出かけしていて続きが作れませんでした。
mameさんのためになるべく早くアップするよう努力しま〜す。
Posted by Masako at 2007年04月07日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック