新着記事
2006年05月29日

RSSでホームページの更新情報

※この記事は以前に別のブログで書いた記事を、こちらに移行したものです。

HTMLファイルのホームページでもrdfファイルを作成できるフリーソフトウェアを使い、RSS(フィード)を配信するホームページにしてみた。フリーソフトはKuroさん(HP:山ほどあるやまたち)から教えていただいた。で、先ずはいろいろ少し調べてみると、xmlファイルの作成支援ソフトなどもある。しかし教えてもらった「RSS Writer」はxmlの知識が無くてもrdfファイルやXMLファイルを作成するらしいので、使ってみることにした。

RSS Writer

ヘルプに従って設定も難なくできた。rdfファイルをサーバーにアップロードし、トップページでリンクすればよい。だがリンクをクリックすると「パソコンにファイルを保存」のダイアログが出てしまう。(説明に『rdfファイルなどからデータを読み込む機能は付いていません』ということなのかな?)保存しなくてもファイルのプロパティ(IEなら右クリックで開く)からファイル名をコピー&ペーストすればよいのだが、ダイアログのセキュリティ警告に懸念を持たれるかも知れない。それでxml形式で保存しなおしやり直してみたら、xmlファイルが開くようになった。

こんなに簡単にできてしまっていいのかな?という感じ。

xml形式の構文チェックをしてみる。

RSS Validator - feedAnalyzer RSSの構文チェック

一応合格したのでRSSアイコン2.0のスクリプトも貼ってトップページもアップロードした。使っている「はてな」のRSSリーダーでフィードを取得し、更新情報を受信できたのを確認。アピールの意味も兼ねてトップページに「My Yahoo!に追加」ボタンも設置してみた。Yahoo! JAPAN IDは持っているので、Yahoo! JAPANのRSSリーダーでも読めるかどうか、わざわざRSSリーダーを設置して確認。問題なく受信した。ping送信用のソフトを利用しての送信確認はまだ。

参考ページ→【RSS】ホームページをRSSに対応させてPing送信

ホームページの方はかつてのようには怒涛の更新はしていないので、更新情報を配信して“無駄足”を省いてもらおうという配慮もあるし、「時代の先取り」を意識してのこともある。だが半分は面白がって“遊んだ”というところ。それでも結構熱心になってしまうのは、しょーもない記事ばかりのこのブログと違ってホームページの方には、求める人に届けたい情報が詰まっていて、そして多くはなくとも求める人がいるという自負があるからだ。

それはそれとして。
まだRSSリーダーを使っている人は少ないようだが、利用者が増えるとますますアクセスカウンターが回らなくなるなぁ…とも思ったりして(笑)

ちなみに→私のホームページ
タグ:サイト制作

拍手してくださるとうれしいです→ 拍手する

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by Masako at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト制作試行錯誤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35839721
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック