新着記事
2009年03月21日

サイトに地図を貼る - 電子国土「簡単地図作成サイト」

ソフトを導入しないでもネット上で簡単手軽に自分の地図を作成できてサイトに貼れるwebサービスを、Googleマップのマイマップ やら Yahoo!地図のワイワイマップALPSLABPanoramio(パノラミオ) と、手当たり次第に試してきました。今回は電子国土ポータルが提供している「簡単地図作成サイト」を利用してみました。

電子国土ポータル「簡単地図作成サイト」

背景地図が国土地理院の 1/25000 の地図なので、等高線情報が詳細で登山・ハイキング情報を発信するサイトには打ってつけです。昨年7月に公開され、地図上に線や文字入れ、マークした場所の吹き出しのなかの情報入力などが可能です。今年1月には画像の貼り込み機能も追加されて、今後も進化していきそうな気がします。

下の地図は2箇所に写真を貼り込んだ例。地図サイズ「小」を選択して「ページ用(簡易)」のインラインフレーム版で貼り付けています。もちろん地図をぐりぐり動かせます。



次の例は「点」「文字」「線」での情報書き込みを行い、「ページ用(通常)」のスクリプト版で貼り付けています。たくさんの情報を書き込むと情報が多すぎて、「ページ用(簡易)」での地図取得が不可能になり、スクリプト版でのスクリプト発行のみになります。

【追記2009.03.23】スクリプト版での地図をこのブログに掲載した場合、フィードエラーになることが発覚しました。また「Firefox3」で表示されないことにも気がつきました。よってスクリプト版での地図例は削除し、キャプチャー画像に置き換えました。オンライン地図は、以下のリンクで地図サイズ「大」の参考例を覧下さい。

スクリプト版地図

※地図サイズ「大」の参考例として別ページを用意しました。
地図サイズ「大」の参考例ページ
地図上の「文字」(コース名)や矢印のアイコンにマウスを乗せると、情報を書き込んだ吹き出しが出ます。

「簡単地図作成サイト」の長所〔+〕と短所〔−〕
〔+〕利用上の最大利点は、サービスへの登録が必要ないこと。
「ALPSLAB」も登録しないで利用可能ですが、地図に写真を貼り込みする場合は、写真置き場が写真共有サイト「Flickr」に限定指定されます。しかし「簡単地図作成サイト」では、自分のホームページを置いたサーバーでも無料ブログサービス利用の場合でもとにかくweb上にアップロード済みの画像で良く、画像のアドレス(リンク先)を入力するだけです。

〔+〕国土地理院の地図なので山岳地帯の地形情報も詳しく、林道や登山道の情報も掲載されていること。
Googleマップでは「地形図」に切り替えないと等高線は表示されないため、私自身のサイトの山行記録でも、使いどころが中途半端でした。

〔+〕作図編集の機能はシンプルで、初心者にも使いやすい。
後述するように“わかりやすい”かどうかは疑問(人それぞれ)ですが、機能が絞ってあるので使いやすいかも。

〔+〕情報を保存したり保存した情報を読み出す機能がある。
「他」タブの「セーブ」をクリックしておくと、一度パソコンを落としても後から何度でも、編集の続きややり直しが行えます。(ブラウザのCookieを有効にしてあれば)

〔−〕読み込みが遅い(重い)気がする。

〔−〕作成した地図の大きさを自由にできない?(してはいけないらしい?)。

〔−〕作図編集の操作手順で一見ではわかりにくいところがある。しかもヘルプページ「実際の操作例を見る」の内容が不親切。
たとえば、書き込み内容を削除する機能。「ひとつ前を削除」か「全てを削除」のどちらかのボタンを押せば削除できます。ところが「点」「文字」「線」「画像」のそれぞれのタブで編集するのに、削除機能は全ての編集においての機能になっています。つまり作成後に一番始めの書き込みを削除したいがその後の編集は残したいというのができないみたいで、不便きわまりないです。

わかりにくくて何度かトライしてやっとできたのが「画像の貼り付け」機能でした。

情報を入力し「貼り込み」ボタンをクリックすると、地図上に「書き込む(場所をクリック)」と表示されます。しかし実際はクリックしただけではダメです。編集画面右の情報書き込み欄下に「操作:左クリック:始点・終点の決定 / 右クリック:始点をキャンセル」とありますが、これは実は画像のサイズ決定の操作でした。(そう書いておけばいいのに…)貼り込みたい位置をマウスでポインタしたら、表示させたい画像の大きさをマウスで四角を書くようにドラッグしましょう。大きさを決めたら左クリックして決定します。以下の編集画面のキャプチャー画像を参考のこと。

「簡単地図作成サイト」の編集画面

というように何点か不備がある「簡単地図作成サイト」ですが、長所を活かした使い途はあると思います。

最後に「Q&A」のページにある「開設報告」についてですが
利用について - 簡単地図作成サイトのQ&A
・開設報告
作成した地図をホームページで公開される方は、電子国土事務局へ電子国土サイトの開設報告をしてください。
メール機能を利用する場合には、報告は必要ありません。
リンクしてある「電子国土サイト」は自治体・公共団体での活用だったりするので、単に作成した地図をブログやホームページに貼り付ける行為は、ここで言う「電子国土サイト」に該当しないと解釈して良いのかどうか…。利用規約を読んでもいまいちわからず、かといって問い合わせをするのも…。

簡単地図作成サイトで作成した地図の個人利用はけっこう見かけます。おそらく出典元明示などを消す改造や「地理情報等の発信」項目にある禁止事項に該当しないサイト・情報発信であれば報告は必要がないと考えるのが妥当なのかと…自信はないけど。



拍手してくださるとうれしいです→ 拍手する

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by Masako at 18:52 | Comment(16) | TrackBack(0) | サイトに地図を貼る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Masakoさん(^_^) ありがとうございます。
この言葉以外、何も見つかりません。

ありがとうございます♪(^_^)♪
Posted by 睦月 at 2009年03月24日 21:48
睦月さん
HPビルダー13の体験版での地図貼り込み機能を体験してから
まとめてお知らせしようと思っていましたら…(笑)
でも「HPビルダー13」でも使えるのはグーグルとヤフーの地図のみですし、
わざわざ買わなくても「簡単地図作成サイト」で充分役に立つんじゃないかな、と思います。

感謝のお気持ち、ありがとう。
でも、自分でも楽しんで検証してますので(笑)
Posted by Masako at 2009年03月24日 23:44
たった今1/25000の貼り付け完成しました。
サーバー上にも送り見られるようになりました。
長い事願っていた事が、実現してうれしいです(^_^) 超うれしいです(^_^)(^_^)
ありがとうございました。

追記
・まだ、写真の取り込みが出来ていません。
・【削除】もMasakoさんがおっしゃるように不便ですね。私も全部消して最初からやり直しをしました。
・ヘルプページもうちょっと説明が欲しいですね。


Posted by 睦月 at 2009年03月26日 15:50
ホームページを拝見しました。
先ずあの天気が悪い日に、高尾山に登りに来ていたなんてびっくり(笑)

山行記録に地図があると読者にとって親切ですよね。
読む人が関東地方にお住まいじゃないと、低山だと場所も「?」ですから。
簡単地図作成サイトの作成と貼り付けは簡単だったことと思います。
こういう無料サービスを取り入れるとサーバー容量も節約できますね(^^)
これからもいろいろ工夫して、ホームページ作成を楽しんで下さいね。
Posted by Masako at 2009年03月26日 21:14
 地形図の簡単な作成方法を捜していたらこのホームページに出会い、さっそく試してみました。データのままではブログに貼れないので、印刷してからスキャンしてJPEGにして貼り付けています。手がかかりますが、友人から褒められました。ありがとうございました。
 おひまがありましたら「秩父山だより」をご覧になって下さい。
 
Posted by 梅澤俊雄 at 2011年02月13日 02:31
梅澤さま
コメントをありがとうございました。
ブログ「秩父山だより」を拝見しました。
ルート入りの地形図があるとやはりわかりやすいですね。

エキサイトブログには「簡単地図作成サイト」のデータが貼り付けられないそうで
ご苦労が偲ばれます。
印刷→スキャン→画像貼り付けの手間はたいへんなので
「キャプチャ画像」を貼り付けたら如何でしょうか。
「キャプチャ」とはパソコン画面をそのままビットマップ画像ファイルとして撮影した画像です。
パソコンのキーボード「プリントスクリーン」キーあるいは
キャプチャ画像撮影用フリーソフトを利用します。
また、著作権の観点から「簡単地図作成サイト」へのリンクがあった方が良いと思います。
Posted by Masako at 2011年02月13日 15:50
masako様
 今日は仕事を休んで地形図の貼り付けにチャレンジしました。(冬は風邪で休めます)
 確かに一度プリントしてスキャンするのは野暮ったいし、画質が落ちます。ネットで情報収集し、Jpegに変換して貼り付けられるようになりました。ありがとうほざいました。
          梅澤俊雄

Posted by 梅澤 at 2011年02月14日 17:13
masako様
先日はありがとうございました。
今、ブログをFC2に移動中です。また地形図の載せ方のことで教えて下さい。
 武甲山の地図を載せたのですが、「武甲山」と出て、クリックすると地形図が表示されるのですが、クリックしなくとも最初から地形図が表示できる方法はないのでしょうか。このページは高尾山の地形図がクリックしなくてもでていますね。
 ご面倒でもお教えください。
Posted by 梅澤 at 2011年04月29日 21:10
梅澤様
該当ページを拝見しました。
(「秩父山だより」で検索して探しましたが、本来ならそのページのURLを書き込んで戴くなり、コメント入力欄の上の「ホームページアドレス欄を入力しておき、管理人の手間を省いて下さるのが礼儀では?)

さて、梅澤さんが貼り付けた「簡単地図作成サイト」の地図は、単なる画像です。
そしてクリックして別画面に表示するのは、「簡単地図作成サイト」の問題ではなく、ブログの仕様または設定がそうなっているからです。
ブログのサムネイル画像を別のウィンドウで表示する仕組みです。

「簡単地図作成サイト」の上部のYahoo!地図のように動く地図として表示させたいということだと推測します。

「簡単地図作成サイト」の使い方のページ(以下)
http://cyberjapan.jp/ptmap/USE/USE.html
『地図を自分のホームページへ貼り付ける。』をお読み下さい。
「実際の操作例」ではかなり詳しく説明されてあります。

ただ、エキサイトブログがこういう編集ができるかどうかはわかりかねます。
またたいへん失礼ですが、これらの説明でも理解できない場合は、厳しいようですが技術的な知識をもう少し勉強してからにした方が良いと考えます。
失礼があったらお許しください。
Posted by Masako at 2011年05月01日 15:54
梅澤様
追伸です。コメントしてから気がつきました。

私が拝見したのはエキサイトブログのほうです。
エキサイトブログはそもそも「簡単地図作成サイト」のオンライン地図を貼り付けられないのでしたね。
作ったばかりのwebページはまだ検索エンジンにインデックスされないので、FC2ブログの方はURLを教えて戴かない限り確認できません。

コメント欄にお書きになっている文面・情報では何がどうなっているのか伝わっておりません。
初めの返信コメントではご不満の場合、該当ページのアドレスをお示しくだされば
再度アドバイスさせていただきます。
Posted by Masako at 2011年05月01日 16:04
URLの件、失礼いたしました。
貴重なお時間をさいてのアドバイス、ありがとうございました。

  梅澤俊雄
Posted by 梅澤俊雄 at 2011年05月05日 19:07
初めまして、田中と申します。早速ですが、お教えいただけないでしょうか。私、登山は自身ありなんですが、HPは弱い者でして・・
さて、HPBで電子国土の地図を取り込もうと思い、地形図で軌跡は出来上がり、GEOJSONファイルの「gsi201615101136724」でダウンロードができていますが、これを私のHPページへ取り込む要領が分かりません。
初めての書き込みでいきなりお忙しいところへ誠に申し訳ありませんが、お教えよろしく願えないでしょうか。
Posted by 田中 at 2016年09月15日 16:56
田中 様
これは7年前の記事で、その後ブログの更新を休止してしまい、関連のフォロー記事を上げていなくて、情報不足で申し訳ありません。

国土地理院のオンライン地図サービスでの「富士国土ポータル」は既に何年も前になくなり、現在は「地理院地図」となっています。
田中様は「地理院地図」での「ツール」での「作図・ファイル」機能を利用されたと思います。

この地図を取り込むには、「ツール」→「共有」→「名前を付けて一時保存」でHTMLファイルとしてパソコンに保存できます。
このHTMLファイルをあなたのサイトで利用することは可能です。実は私のサイトでは以前そうやっていました。

ただしこのHTMLファイルはとてもサイズが大きいため、サーバーの容量との兼ね合いがあります。

そして、これはあくまで「一時保存」なので、地理院地図で作成したルートのデータがいずれ消えてしまいます。
私のサイトの場合、今年3月地理院地図で小さなサイトリニューアルがあり、そのときにデータが消えてしまいました。保存されてネットで見られたのは1年間でした。

ちなみに「共有」メニューの「サイトに貼り込み」機能でも、後日データが消えるという情報もあります。

GEOJSONファイルでの取り込みについては、申し訳ありませんが知識は皆無です。

なお、現在私のサイトでは、地理院地図を呼び出し自分のサイト上に置いたKMLファイルを地図上に重ねるスクリプトを用いてルート地図を表示させています。

参考までに
http://www.our-hiking.com/mt.nasu-minamigasan1.shtml

この方法はホームページビルダーに頼ってHPを作っているレベルではご無理かと思います。
シビアな物言いですが、私自身がホームページビルダーに全面的にお任せでサイトを作りはじめ、その後10年以上コツコツ学んで(ネット情報のみで自力で)やっとできたので言えることです。

といってもスクリプトとやり方は、以下の方のサイトからですが(笑)

http://anineco.nyanta.jp/omap.html
「地理院地図版ルート地図」
Posted by Masako at 2016年09月16日 01:58
Masako様
早速のお答え誠にありがとうございました。お忙しいところ深夜に渡ってのご回答痛み入ります。申し訳ありませんでした。
さて、おおせのようにスキルの格段の相違によって、やっぱりHPビルダー頼りの私ではどうしようもなさそうですね。
とこで、3〜4年前あたりに1回だけ誰かに聞いて私がダウンロードした地図を、その時にはPCがウインドーズ7でしたが、今はHPは10に変わっていますが、ダウンロードのGEOJSONファイルを私のHPページのウインドーズ7の中のドキュメントと思ってますが、そこへドラッグ&ドロップしてHPでリンクしたように思い出し、同じ要領でやろうとおもうのですが、今のウインドーズ10で私のHPの貼りたいページを探せません。そのあたりをお教えいただけないでしょうか。度々でほんとうに申し訳ございません。
Posted by 田中 at 2016年09月16日 20:01
田中 様

私は「今のところ敢えてWindows10にアップグレードしない派」なので、Windows10のインストールを阻止しました(笑)
現在未だWindows10を触ったことがなく、ご質問に答えるスキルを持っていません。

geojsonファイルについては検索するといろいろ出てきますが、私自身今は学ぶつもりがないのでわかりません。
ご自身でお調べになってください。
お役に立てず申し訳ありません。
Posted by Masako at 2016年09月17日 00:28
Masako様
いろいろとご迷惑おかけしました。すいませんでした。
これを機会に少しでもHPについて勉強するために貴HPを拝見させていただきたいと思っています。
ちなみに私は日本百名山はもちろん、富士山展望の山歩きも何度もやっていますので、そちらの頁で私の過去の歩きを思い出させて頂くこととさせてもらいます。ありがとうございました。

こちらのHPは「わたしの花巡り山行」で、やっぱり気の合う同行者から地図を借りることからなんとか卒業していけることとなるよう頑張りたいと思います。ありがとうございました。
Posted by 田中 at 2016年09月17日 08:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。