新着記事
2009年02月19日

サイトに地図を貼る - 決定打はmini-panoramio(私の場合)

GoogleマップやYahoo!地図の地図上に位置をマーキングしたり、マークの吹き出しに情報を書き込んだり、その場所で撮影した写真を貼ったり。つまり情報を付与したオリジナルの「マイ地図」を作成し、それをコンテンツとすること、あるいは自分のサイト(webページ)に貼ること。単に地図上で写真を楽しむだけではなく、そういうコンテンツを作成することが面白くて、これまでGoogleマップのマイマップやYahoo!地図の「ワイワイマップ」、ALPSLABといろいろ作ってきました。これがGoogleマップでのマイマップです。カメラのアイコンをクリックすると吹き出し画面が現れ、吹き出しの中のサムネイル写真をクリックするとPicasa ウェブアルバムの私のページに保存している写真が開きます。


大きな地図で見る

《参考》
Google マップを使ってみよう - マイマップ編
ワイワイマップ
ALPSLAB (→ALPSLAB photo

それぞれ機能や特徴が違い、私にとっては帯に短したすきに長しという感じ。Googleマップのマイマップの場合は、マッピングが増えるとブラウザの読み込みが遅く、ひどいときには固まる・落ちるのが大きな欠点。ワイワイマップはサイトに貼ることができるのはお仕着せのブログパーツのみ。ALPSLABは写真の置き場がFlickrに限定されていることが不満でした。

で、先月ふと思い立ち Panoramio(パノラミオ) という写真共有サイトを使い始めたのですが、Panoramioでの、サイトに写真付地図を貼るサービスがとても便利でした。

←これが「mini_panoramio」です。上のGoogleマイマップと同じ場所にしてあります。サムネイル写真をクリックすると吹き出しが…以下、Googleマップマイマップと同様で、Panoramioの私のページの該当写真に飛ぶという仕組み。
※仕組みが変わり現在は私の写真は表示されていません。

このブログの左サイドバーに設置してあるのも「mini_panoramio」です。ブログパーツのようですが、サイズを調整してブログパーツのようにしただけです。

Googleマイマップと違うのは、写真のサムネイルで表示できること。そしてサイズのカスタマイズが簡単、特にズームレベルが変更可能、ソースコードも短くて、とにかく簡単に設置できることです。

自分のウェブサイトに mini-panoramio を入れる方法は? - Panoramio Help

Panoramioは元々スペインの写真共有サイトだったのですが、Googleに買収されてからはGoogleの公式サイトです。全世界のユーザーに利用されていて主な各国語に対応。日本語対応になっていないFlickrと違い、完全日本後化されていますので日本人にも利用しやすいと思うのですが、まだ日本でのユーザー数はあまり多くないようです。一般的な写真共有サイトと違うのは「Google Maps、Google Earth上に自分の写真を貼り付け、全世界の人たちと写真の共有が可能なサービス」であるということ。よって投稿写真は圧倒的に風景写真が多いです。しかし人物のスナップや可愛いペットの写真が投稿不可というわけではありません。
写真掲載に関する指針 - Panoramio Help

ただしGoogle Earth 用に選定される写真は、屋外の写真に限られています。
Google Earth 利用指針 - Panoramio Help

【2009年9月22日追記】Panoramio の仕様が変更されたようで、日本語のヘルプページがなくなりました。また「mini_panoramio」でもユーザー個人のみの写真を表示しなくなりましたので、左サイドバーに設置していた“私の”mini_panoramio は削除しました。仕様変更の理由は告知がなかったので不明ですが、日本人ユーザーが少ないからかも。

で、もうひとつの特徴はGoogle Earth掲載用に選ばれた写真は、Googleマップ上にも掲載されること(条件や掲載後の削除はあるらしい)です。写真をGoogle Earthで見るにはGoogle Earthをインストールしていなければなりませんが、Googleマップに掲載されれば、投稿写真を世界中の多くの人に見て貰える可能性が高まります。Googleマップでその場所の投稿写真を見ることができるようになったことをご存じない人は、以下を参照してください。
その他のコンテンツの表示 - Google Maps ヘルプ

ちなみに私がPanoramioに登録し初めて投稿した写真は、10日後には審査されて「この写真はGoogle Earth掲載用に選ばれました」となりました。実際にGoogle Earthに掲載されるのは、今月24日頃の更新以降だそうです。たぶん写真がこんなに大きくは表示されないと思うけど↓(笑)、楽しみです。



以上、写真を貼った地図をサイトに設置するという観点でPanoramioを紹介しましたが、素晴らしい景色を世界中の人に紹介しようというコンセプトが明確な写真共有サイトとして、Panoramioは面白いのじゃないかと思います。Google Earth掲載用に選ばれる写真は高品質な写真はもちろんですが、見たところそれほど高品質・高画質でもない写真もあり審査は厳しくないみたいです。私の写真が全て選ばれたことでわかるのは、まだ投稿が無い、あるいは少ない場所は選ばれるのかもしれません。美しい日本の風景写真を、皆さんもっと気軽に投稿してみると良いのにと思います。

さて、どんだけ地図に写真を貼るのが好きなんじゃと思われそうですが、実はこういったサービスが現れない頃から、カシミール3D(地図ソフト)で取り込んだ地図画像にせっせとサムネイル写真を貼り込み、更にそのサムネイル写真から拡大写真をクリッカブルマップでリンクなんて、手間暇かかるwebページを作ったりしたほど好きなんです(笑)。私は写真のセンス・撮影技術に自信がないので、地図上で写真を見せるという工夫で下手な写真に多少付加価値を付けようという狙いもあります。いやいやいや、やはり地図が好きなんだろうけど。

蛇足ですがGoogleマップやYahoo!地図をサイトに貼るだけなら簡単です。知らない人のために念のため参照リンク先を挙げておきます。
Yahoo!地図ヘルプ - 地図をブログやサイトで利用する

《関連記事》
0066_double_arrow.pngサイトに地図を貼る - Google mapsとALPSLABの比較
0066_double_arrow.pngGoogle mapsマイマップとYahoo!ワイワイマップの比較



拍手してくださるとうれしいです→ 拍手する

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by Masako at 15:36 | Comment(2) | TrackBack(1) | サイトに地図を貼る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今 非常にこの地図に興味があるところです。
今後、私のHPには必須だと思っていました。2万5千の地図を載せて
ルートを色を付けるなども考えています。
ただし、少し勉強しないとと思っていた所に、この記事なので助かりました。
ありがとう♪

相談にも乗ってくださいね
なんていつも我儘ばかりですみません。

Posted by 睦月 at 2009年02月21日 17:39
睦月さん
地図は面白いですよね♪
「お勉強」ですが、まずはやってみることを勧めます。
やらなければ、何がわからないのかもわかりません。
紹介したサービスは全て無料です。
グーグルのアカウントを取得すれば、グーグルマップのマイマップもパノラミオも
同じアカウントで利用可能です。
グーグルマップのマイマップはプライベートモードでも作成できます。
というか、デフォルトでは非公開です。
なお、パノラミオでは地図上にルートを引けません。
でも写真だけアップしておくといいかも。
サイトに貼るのはパノラミオの方が便利ですし。

やってみて不明な点がありましたら、いつでもお訊ねくださいね(^^)
Posted by Masako at 2009年02月21日 20:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サイトに地図を貼る - 電子国土「簡単地図作成サイト」
Excerpt: ソフトを導入しないでもネット上で簡単手軽に自分の地図を作成できてサイトに貼れるwebサービスを、 GoogleマップのマイマップやらYahoo!地図の「ワイワイマップ」、ALPSLABにPanoram..
Weblog: 終わりのない旅
Tracked: 2009-03-21 18:52
最近のトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。