新着記事
2008年11月09日

猿ヶ京温泉 蔵やしき野の花畑

三国路自然歩道を歩いて猿ヶ京温泉へ下山し(前記事参照)、宿泊した旅館の紹介です。
蔵やしき野の花畑
《参考》
猿ヶ京温泉旅館協同組合



※青枠がある写真はクリックするとサブウィンドウで拡大表示。サブウィンドウはドラッグして移動することができます。

猿ヶ京温泉には12年前にも宿泊しているが、当時には今回泊まった「蔵やしき野の花畑」のようなタイプの旅館はなかったかもしれない。センスが良い作りの建物。こぢんまりして団体向きではない収容規模。落ち着いていてしかも安らげる雰囲気。“手作り”や“有機栽培”などにこだわった食材の料理。このような宿は、間違いなく女性客受けする。私自身も好みのタイプのひとつである。
ただ、最近こういうセールスポイントの旅館は増えているので珍しくなくなり、印象が薄くなってしまうのも事実である。

「蔵やしき野の花畑」ロビー
「蔵やしき野の花畑」ロビー
「蔵やしき野の花畑」が、今まで私が泊まった似たようなタイプの旅館の数々の中でも強く印象に残ったとすれば、それは館内がとても静かだったということである。国道から少し奥に入った場所にあるので、車の通行音も聞こえない。連休だったので満室だったにも関わらず、廊下やロビー、そして浴室も静けさに満ちていた。子供の宿泊がなかったみたいなので、たまたまなのかもしれない。しかし玄関ロビーを通りお風呂に行くときなど、従業員同士が小声で話す気配りを何度も目にした。館内が静まりかえっていれば、自然に宿泊客も廊下で大声で話したりしないものである。あの静けさは本当に心地よかった。

猿ヶ京温泉の温泉成分はカルシウム・ナトリウム - 硫酸塩温泉。肌に優しく良く暖まる泉質である。露天風呂は循環だが、内湯は掛け流し。源泉温度が高いので加水しているとのこと。加水・加温の情報をありのまま表示しているのは好感が持てる。

内湯
内湯
露天風呂
露天風呂


今回は夕食、朝食ともに写真撮影をしてこなかったので悪しからず(笑)
もちろんお料理は悪くないけど、特に挙げるなら、やはり仕込み味噌の味噌汁の味と、自家製漬け物。朝ご飯が進む進む。

江戸時代に建築された養蚕古民家を再生し、宿泊客の憩いの場「くつろぎの家」として開放している。縁側に白菜が干してあり、土間には漬け物桶がたくさん置いてあった。あの美味しかった漬け物は、ここで作られているようだ。

くつろぎの家くつろぎの家 囲炉裏のある土間
くつろぎの家 囲炉裏のある土間


翌日は天気が良ければ大峰山に登るとか、法師温泉から赤沢林道を少し歩いてみようかなどプランはあった。しかしあいにく曇りになってしまったので、赤沢湖を半周する湖畔遊歩道を軽く散策して帰宅することにした。

旅館をチェックアウトするとき遊歩道への行き方を尋ねたところ、女将さんが道路にまで出て丁寧に道順を説明してくれた。その応対ぶりにこの旅館のサービスのポリシーを感じた。

*****

-- 赤谷湖湖畔遊歩道散策 --

関所跡資料館
関所跡資料館
旅館を出て国道を渡り、関所跡に寄ってみた。資料館の見学はパスして、遊歩道の入り口があるボート乗り場を目指し国道を行く。


渓谷を橋で渡る
渓谷を橋で渡る
遊歩道
遊歩道

赤谷湖湖畔遊歩道は赤谷湖の東側に沿って湖を半周している。
橋からちょっとした渓谷を覗く。もう少し紅葉が進んでいれば良かったが…。遊歩道なのだから“お散歩”ペースで歩く。

赤谷湖と唐沢山(たぶん)
赤谷湖と唐沢山(たぶん)
遊歩道終点
遊歩道終点

赤谷湖の向こうにそびえるのは、前日歩いた唐沢山のようである。やがて湖の南端「相俣ダム」に到着。宿からゆっくり歩いても1時間弱だった。ダムの上は国道に面した公園になっていて、上毛高原行きバスの停留所がある。メモしてきたバスダイヤを見たら、バスがすぐ来る時間。公園にある上杉謙信ゆかりの「謙信の逆さ桜」を見る時間はなかったが、グッドタイミングではあった。
タグ: 温泉

拍手してくださるとうれしいです→ 拍手する

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by Masako at 16:38 | Comment(2) | TrackBack(1) | 旅・山旅・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜Masakoさん好みの素敵なお宿ですね。
手作りで安心できるお料理は、必須ですよね。
このごろ外食が恐いです。

三国路遊歩道 落ち葉がいっぱいで気持ち良さそう。
妖怪がいたとは思えないほど、のどかな道ですよね〜。
Posted by いく@しずおか at 2008年11月11日 13:44
いくちゃん、こんにちは。
ハイ、素敵なお宿でした。
でも素敵だからといって高いわけじゃありませんよ(^^)
外食もコワイですが、コンビニのおにぎりもコワイですね。
でも、ハイキングのランチはコンビニの稲荷寿司でした(笑)

三国路自然歩道は前半は楽ちん、後半は少々登降がキツメですが、気持ちがよい道でした。
雪が多いので昔は雪崩での遭難で亡くなる通行人も多く、
それを昔の人は妖怪の仕業と思っていたんでしょうねえ。
Posted by Masako at 2008年11月11日 17:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

くちこみブログ集(国内旅行): 猿ヶ京温泉 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「猿ヶ京温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: くちこみブログ集(国内旅行)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2008-12-16 07:21
最近のトラックバック