新着記事
2009年05月29日

写真に位置情報を付ける

前記事「GoogleマイマップにGPSログを表示する」で、HOLUX M-241 は「デジカメの撮影時間データとGPSロガー側の時刻設定をマッチングして、写真に撮影場所の緯度経度情報(ジオタグ)を付けることもできます」と書きました。厳密に言うと正しくないので補足しておきます。

JPEGのExifデータへのジオタグの書き込みは、M-241 のユーティリティ「Track Log Photo」のタブで行います。GPSログとデジカメ写真のタイムスタンプが一致したJPEGファイルが空白欄に書き込まれていきます。

HoluxUtilityキャプチャ

なのだけど。
確認するため Picasa3 を起動。あれ?ジオタグが書き込まれていません。マニュアルを確認したら
画像EXIFに結合された計測データを書き込みます。このデータには、緯度、経度、高度そしてUTC時間と日付が入っています。(注:現在は、キャノンとソニーのJPEG EXIFに対応しています。)
だそうで。私が現在使っているデジカメは、ニコンとリコーでしたとさ(^^;

ジオタグ書き込みのフリーツールがあるのですが、私はカシミール3Dを使い慣れていることから、カシミール3D用の「デジカメプラグイン」を使うことにしました。

続きを読む
posted by Masako at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイトに地図を貼る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月27日

GoogleマイマップにGPSログを表示する

2月にハンディGPSレシーバーGPS Logger M-241を購入しました。以前“半額特価”に釣られて衝動買いしたハンディGPS「EMPEX ポケナビmap21」は、初期のバージョンのため使い難く放置してしまいました。それでGPSレシーバーは懲りていたはずなのですが、最近ネット情報で「GPSロガー」というものがあることを知りました。ナビゲーション機能はない(地図を表示しない)が、GPSを受信してトラックログを保存してくれるGPSレシーバーのことです。

ネット上で評判がよい「HOLUX M-241」をAMAZONにて購入。液晶画面に緯度経度を表示できるので、まさかの道迷いの場合にも紙地図と照らし合わせば自分がいる場所を知ることができます。ネットでの評判通り樹林帯でも衛星補足感度が良好で、首やザックにぶら下げて歩けるくらい超小型なのも登山・ハイキング用に向いています。デジカメの撮影時間データとGPSロガー側の時刻設定をマッチングして、写真に撮影場所の緯度経度情報(ジオタグ)を付けることもできます。
※ジオタグ付加機能については次の記事で補足情報を書きました。


台湾製なのですが取扱説明書、機器のメニュー共にメインは英語です。ただしネット上に翻訳された取説があるので助かります。その日本語のマニュアル(PDFファイル)がある日本総代理店のページなど、リンクをまとめていて参考になったのは以下のページ。

GPSまとめサイト@2chモバイル板 - M-241

購入理由のひとつは、撮影したデジカメ写真に簡単にジオタグを付けたいこと。もうひとつが、作成している山行記録のウェブページで、実際のログによる登山ルートを表示した地図を利用したいことでした。
続きを読む
posted by Masako at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイトに地図を貼る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月06日

天城山のクマとブナ

5月3日に伊豆天城山を縦走しました。
※画像は全てクリックするとポップアップウィンドウで拡大します。

天城山と言えばアマギシャクナゲですが、開花は平年で5月中旬過ぎで見頃は5月下旬から6月初めにかけてなので、今回は当然シャクナゲの花は期待していません。ちなみに以前シャクナゲ目当てで登ったときには、それこそ後に語りぐさになるほどの、20年に一度とも言われる素晴らしい花付きでした。1995年5月28日のことです。

天城高原ゴルフ場から登り始めると、ツツジも咲き時期はまだ早すぎるのに、早めに咲き出したトウゴクミツバツツジが咲いていました。アセビはトンネル状態になっている箇所では咲いていませんでしたが、場所によって見頃でした。マメザクラも見頃は過ぎたとはいえ、まだまだ楽しめました。

アセビのトンネル
アセビのトンネル
アマギシャクナゲの花芽
アマギシャクナゲの花芽


---天城山のアマギシャクナゲ開花情報2009年---
「石楠立(はなだて)」辺りからアマギシャクナゲの木立が現れます。つぼみはご覧のようにまだ固い状態でした。しかしこのところの初夏のような陽気で、開花は平年より多少早いかも。
参考までに、地元のガイドクラブのブログにより詳しい開花情報が掲載されています。
花の百名山 天城山「アマギシャクナゲ」開花情報 - 天城のブナは日本一・・・森の達人たちの伊豆情報

伊豆半島の最高峰である万三郎岳に到着。山頂はマメザクラのお花見広場のようです。

万三郎岳山頂
万三郎岳山頂
マメザクラ
マメザクラ


山頂からの展望はないはず…だったのですが、北側が少し開けていて、なんと富士山が見えました。
続きを読む
タグ: 登山
posted by Masako at 17:53 | Comment(6) | TrackBack(0) | 旅・山旅・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする