新着記事
2008年09月25日

拍手っていいなー

拍手ボタンを設置して数日経ちました。ホームページの方は毎日数拍手頂いて、本当にうれしいです。管理画面で拍手を確認するたびに感謝感激、泣いて喜んでいます。ボタンをクリックするという一手間を掛けていただいたのですから、お気持ちがビビッと伝わり、胸にググッときます。

ブログもホームページも私は交流を第一の目的とはせず、読んでくださった方が何か情報を得ていただければいいというスタンスで、淡々と制作・運営をしています。そのため、読んでくださった方が見え難いというフラストレーションが、常にありました。それは、更新の意欲にも影響することもあります。しかし今のところ拍手が絶えないので、サイトを運営し続けていて本当に良かったとの感慨に浸っています。拍手効果は想像以上です。

いま拍手ボタンが目新しいうちは、「ボタンを押すと何が起きるのかな?」「お礼画面はどんなのかな?」という好奇心でクリックしてくださっているかもしれませんので、あまり有頂天になっても…かな(笑)

で、このブログの方の拍手はというと…。
続きを読む
posted by Masako at 17:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月22日

新機能がついたFC2拍手をSeesaaブログに設置

前記事に書いたように、FC2拍手が高機能になった。ブログの記事ごとのURLで指定したタグを作成し、それをそれぞれのページに設置しなくても、ブログ記事ごとに拍手を集計するタグが作成できるようになった。つまりブログの記事用HTMLにタグを挿入してしまえば、各記事での拍手数を解析したり拍手ボタンに表示可能ということだ。しかもFC2ブログ以外のブログにも対応している。

【対応ブログ】livedoor Blog・Seesaaブログ・ヤプログ・JUGEM・忍者ブログ

参考→【拍手】ブログ記事ごとの拍手作成&お礼デフォルトページの設定が可能に! - FC2総合インフォメーション

FC2拍手

【登録・設定】
私の場合は既にFC2アカウントを持っているので、さっそくFC2拍手サービスを追加。手順に従い設定していくが、「拍手管理設定」で迷う箇所があった。
「拍手の設定」を 表示する/表示しない 、「コメントの設定」を 受け付ける/受け付けない 、「コメントを一般に」 公開する/公開しない の選択は問題なし。しかし「プロフィールの設定」での「タイトル」と「説明」の意味に戸惑う。 あれこれやってみてから、これはデフォルトでの「お礼ページ(FC2拍手トップページにあるサンプルボタンをクリックすると表示されるようなお礼ページ)」に表示する「タイトル」と「説明」であることが判明。「お礼ページの編集」ページでカスタマイズしたお礼ページを作成し、それをデフォルトのお礼ページに変更した場合は表示されないページになるので、「プロフィールの設定」は適当に入力しておけば良いみたい。

【お礼ページの作成】
「お礼ページの管理」→「お礼ページの編集」を行う。わからなければマニュアルを見れば、流れがわかりやすい。
問題はお礼ページの編集画面での画像挿入ができなかったこと。マニュアルの該当ページ(→参照)には『お礼画像の一覧から、挿入したい画像のお礼ページを貼り付けるをクリックします。』とあるのだが、その通りやっても貼り付けられなかった。何度試みてもjavascriptエラーを起こし、「ページでエラーが発生しました」になってしまう。挿入ボタンをクリックして開くサブウィンドウの、「お礼画像アップロード」画面でのアクション項目のボタンが、マニュアルページの画像にあるように「お礼画面に貼り付ける」ではなく、「貼り付ける」になっている。挿入ボタンでの画像貼り付けは諦めて、HTMLダグを書いて編集した。
編集しながら同時にプレビュー画面を見ることができて便利。しかもプレビューの表示が早い。
複数のお礼ページが作成可能だが、拍手してもらったときに作成した複数ページが、ランダムで表示されるシステムにはなっていないようである(現在はランダム表示を選択可能/2010年追記)。

※FC2拍手管理ページのマニュアルが、もう少し痒いところに手が届く感じだと良いのだが…。

【拍手用タグの作成と設置】
ブログではないサイトと、ブログの特定記事やトップページだけに設置するボタンの場合
続きを読む
posted by Masako at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | Seesaaブログのカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月21日

ワンクリックのコミュニケーション

たまたま訪れたブログを読んで「ちょっと良かった」「役に立った」「面白かった」と思っても、コメントを書き込むのは気がひけます。知り合いのブログの場合でもコメントするほどではないときもあり、それでも「読んだよー」「応援してるよー」のサインを伝えたい。書いているほう、つまりwebサイトの管理人としたら、読者の反応は更新の大きな励みでありうれしいものですが、“通りすがりさん”からの反応をいただけることは滅多にありません。

そんなとき、読者がクリックひとつで気持ちを伝えることができるクリックボタン系(web拍手系)コミュニケーションツールの利用が、もっと広がればいいなと思います。老舗の「Web拍手」、FC2ブログ拍手から発展した「FC2拍手」、そして「はてなスター」などです。Wassr(ワッサー)の「イイネボタン」もそうですが、ミニブログ系にはあらかじめこういう機能があるサービスが多いようです。

このブログには「はてなスター」を設置してあるのですが、はてなユーザーかライブドアなどのOpenIDプロバイダユーザーでないと☆が付けられないためか、はたまた「ちょっといいね」と思ってもらえる記事がないためか(笑)、頂いた☆はまだわずかです(^^;

やはりアカウントの有る無しに関係なく、誰でも気軽にクリックしてもらえるツールのほうが良いようです。で、先日「Web拍手」を設置してみました。
続きを読む
posted by Masako at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする