新着記事
2008年07月04日

秋田駒ヶ岳は百花繚乱(7月2日)(2)

秋田駒ヶ岳は百花繚乱(7月2日)(1)の続きです。



山行コース
山行コース
山行コースは八合目登山口→(シャクナゲコースで)焼森→横岳→大焼砂→(火口原に下り)駒池→男岳分岐→阿弥陀池→(片倉岳コースで)八合目登山口です。左画像を参照。

※青枠がある写真はクリックするとサブウィンドウで拡大表示。サブウィンドウはドラッグして移動することができます。


ミヤマキンバイ越しに大焼砂を望む
ミヤマキンバイ越しに大焼砂を望む
横岳からは空の碧を映した田沢湖や、これから向かう大焼砂が俯瞰できます。
黄色の花はミヤマダイコンソウばかりかと思ったら、ミヤマキンバイミヤマキンポウゲも咲いていました。またホソバイワベンケイも。

コマクサ
コマクサ
さて、いよいよ「コマクサ通り」の大焼砂です。始めは咲き乱れるタカネスミレの中に混じってぽつりぽつりと咲いていますが、やがてコマクサばかりとなります。燕岳などに咲くコマクサよりは幾分小株ですが、火山の黒い砂礫地のため、花の色や独特な灰緑色の葉の色が冴え冴えと見えて美しいです。どんなふうに群生しているかといえば、斜面にピンクの帯ができるほど。それはもうびっくりです。
続きを読む
タグ:温泉 登山
posted by Masako at 11:18 | Comment(7) | TrackBack(0) | 旅・山旅・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月04日

秋田駒ヶ岳は百花繚乱(7月2日)(1)

7月2日に秋田駒ヶ岳に登って来ました。焼森・大焼砂のタカネスミレとコマクサ、火口原のチングルマの大規模群生も満開のピークを迎えていました。
詳しい山行記録はホームページで作成し、こちらの記事では花の見所をまとめます。画像が多いため2回に分けます。

山行コース
山行コース
山行コースは八合目登山口→(シャクナゲコースで)焼森→横岳→大焼砂→(火口原に下り)駒池→男岳分岐→阿弥陀池→(片倉岳コースで)八合目登山口です。左画像を参照。週間天気予報を睨みつつ山行日を決めたので、当日は見事な快晴でした。

《参考》
仙北市 - 秋田駒ヶ岳開花情報
ヒュッテ ビルケ- 花の山秋田駒ケ岳へようこそ 2008



※青枠がある写真はクリックするとサブウィンドウで拡大表示。サブウィンドウはドラッグして移動することができます。

ハクサンシャクナゲ(背景は焼森山)
ハクサンシャクナゲ(背景は焼森山)
まず駐車場のすぐ上の八合目登山口にさえ、ハクサンチドリが咲いているのには驚きました。歩き始めはツマトリソウマイヅルソウズダヤクシュゴゼンタチバナなどの、地味だけれど清楚で可愛い花々が咲き乱れ、目を楽しませてくれました。ハクサンチドリも濃い色、薄い色と様々に咲き競っています。ハクサンシャクナゲはまだほとんどが堅いつぼみでしたが、気が早い花が咲いていました。
続きを読む
タグ: 登山
posted by Masako at 06:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・山旅・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする